ハイヒールに美脚効果はあるの?
すらっとした美脚の女性が、カツカツとハイヒールを鳴らしながら登場する。ドラマでよく見ますよね。

そこで気になったのですが、ハイヒールを履くと美脚になるのでしょうか。それとも、美脚だからハイヒールが似合うのでしょうか。

ハイヒールを履くと美脚に見える効果がありますが、実際に美脚になっていたりするのでしょうか。

ハイヒールは健康に悪い?

ハイヒールは足首まで見せてくれるから、足長効果が期待されていますよね。毎日履く人も多いのではないでしょうか。

でもハイヒールを履くと、脚が太くなるし健康に悪いよ、とも聞いたことがあります。どうしてでしょうか。

むくむ

ハイヒールを履いたことのない人はいますか?そんな人のためにいうと、足は靴の中でずっと背伸びをしているような格好です。

血流はもちろん悪くなりますし、血流以外の、水分ですとか老廃物も足にたまってしまいます。

そうすると、むくんでしまうんです。また、むくみは脂肪になりやすいです。

筋肉を使えない

背伸びをしながら歩いてみると、左右にふらついてスムーズに歩けませんよね。

しかしそれでもまっすぐ歩けるのは、筋肉がサポートしてくれるからに他なりません。

また前後にもふらついてしまうので、太ももやふくらはぎも使うことになります。

そうして歩いていると、普段以上に足に負担をかけることになります。

姿勢が悪くなる

ヒールを履いて歩いている人の中には、ひざを曲げて不恰好になっている人も少なくありません。

そうでない人でも腰に負担がかかり、骨盤が歪んでしまっていることって非常に多いんです。

骨盤が歪むと下半身に脂肪がつきやすくなったり、場合によっては足の骨が歪んでしまう原因にもなります。

歪んだ足は、すらっとした美脚とは程遠いですよね。ですから、毎日のハイヒールはおススメしません。

美脚に見えるのはヒールはどれぐらいの高さにすればいい?

一般的に、美脚に見えるのは7cmと言われています。それ以上の高さのハイヒールもありますが、7cmを履きこなせたほうがかっこいいです。

もちろんローヒールのものも安定感があって可愛らしいので、いいですね。

ですから休日はぺたんこ靴や3cm程度のヒールのものにして、足を休めてみてはいかがでしょう?

ハイヒールで美脚は目指せる!ただし・・・

ハイヒールで美脚になれないとしてもハイヒールを履きたい人もいますよね。ハイヒールで美脚を目指せる方法なら知っています。

ただし慣れが必要ですので、頑張って練習してくださいね。

骨盤を立てる

まずは骨盤を立てて歩くことを意識しましょう。お腹を引っ込めてお尻に力を入れるイメージです。

慣れるまでは難しいでしょうから、まずは家の周辺で歩いてみるといいと思いますよ。

土の上ですとヒールがはまってしまう可能性がありますので、足は疲れるかもしれませんがコンクリート上での練習がおススメです。

ひざはまっすぐ

つま先で歩こうとすると、ついついひざが曲がってしまいます。それでは負担が大きいですし、不恰好です。

そうではなくて、ハイヒールの裏面が一度に着地していいんです。そうすると歩きやすいです。

その歩き方をするコツは、ひざを曲げずにまっすぐ伸ばすこと。足の裏全体で地面を蹴り上げてくださいね。

つま先は30度

つま先をちゃんと揃えて歩く、なんてしていませんか?それでは足がもつれて、歩きにくいですよ。

かといって内股で歩くのは、転倒しやすくなってとても危険です。やめてくださいね。

ハイヒールで歩くとき、つま先はちょっと開いてください。だいたい30度ほどでしょうか。

そうして歩くのが、一番きれいに見えて、そもそも美脚を目指せるいい方法ですよ。